金融に関する情報サイト

住宅ローン返済で泣きを見る前に! 住宅ローン体験談

住宅ローンを知るために

住宅ローン控除の注意事項

もうすぐ今年が終わりですね。
来年に向けて、住まいの購入を検討している方が多いと思います。
不況により、一戸建てやマンションの販売価格が下落していますし、日銀のゼロ金利政策によって住宅ローンの金利も低くなることが予想されます。
また、住宅ローン控除額の拡充により、住まいを購入する方にとっては後押しとなっていることだと思います。
2009年度より、住宅ローン控除の最大控除額が500万円になったことは記憶に新しいと思います。
確定申告をすることで、納めた所得税が還付されるのがこの住宅ローン控除。
還付されたお金を利用して、繰り上げ返済や修繕費積み立て費などに与える方が多いと思います。
今後、我が家でも住宅を購入する機会があったら、繰り上げ返済費用としてあてたいと思っています。
しかし、この住宅ローン控除には注意事項があります。
初年度の控除額は最大50万円ですが、これを全額貰うためには、所得税を50万円以上納めていなければなりません。
加えて、年末の住宅ローン残高の1%が50万円に相当するので、5000万円以上の借り入れがないといけないのです。
このように考えると、500万円の控除を受けられる方は数少ないのかもしれませんよね。
まずは自分が納めている年額所得税額と、借り入れしたい住宅ローンの額を考慮する必要があると思います。

金融や住宅ローンの情報は役立つこのホームページをブックマークしましょう

Copyright (C)2017住宅ローン返済で泣きを見る前に! 住宅ローン体験談.All rights reserved.